エディターでPHPを使えるようにする

記事投稿画面で通常は実行されないphpコードを使えるようにするためのプラグイン。



runPHP

  1. プラグインをダウンロードして、/wp-contnt/pluginディレクトリにアップロード。
  2. プラグイン設定画面で有効化。
  3. 設定内のrunPHP管理画面ででphpを使えるユーザーを設定する。
  4. 記事を投稿するときに、phpコードを使うか設定する。

サンプルコード
<?php  
$message = 'チーズ'; 
echo '好きな食べ物は'.$message; ?>
結果⇒好きな食べ物はチーズ

テンプレートタグも使えてちょっとした時に便利。(全部使えるのかは、未確認。)

Comments

コメントする