Tag:PDF ( 2 Posts)

PDF出力にTCPDFを使う。

らPDFの出力にFPDFとMBFPDFというライブラリを利用していたが、
出力するデータの文字コードをShift-JISに変換する必要があって(UTF-8環境)、
JIS第3水準・第4水準あたりの漢字が出力できなかった。

で、人名の出力に利用していたので、困ったなということになって・・・、
UTF-8でPDFを出力できるライブラリがありました。
READ MORE

FPDFで使用するフォントを追加

PHPからPDFファイルを作成するための無料ライブラリFPDFで、
使用するフォントを追加するためのメモ。(日本語対応:MBFPDF使用)

今回は郵便振替の用紙を出力に必要だったのでOCRBフォントを追加する。

●フォントファイルを探す。(OCRB.TTF)

●TTFフォントからafmファイルを生成する。
(ttf2pt1.exeが必要です。ない場合は、下記手順でダウンロードできます。)
  1. FPDFのScriptのページから、Yann Sugereさんの「AddFont」をZIPでダウンロードして、解凍。
  2. Cドライブ直下とか、分かりやすいところ「addfont」フォルダをコピー
  3. addfontフォルダ内にフォントファイルをコピー
  4. コマンドプロンプトを起動して、addfontに移動(cd C:\addfont)
  5. ttf2pt1.exeを実行(ttf2pt1 -b OCRB.TTF OCRB)
  6. これでaddfont内にOCRB.afmが生成される。
●フォントを追加。定義ファイル(mbfpdf.php)を更新する。
(ローカルでPHPが動けばローカルで、PHPがなければサーバーにアップロードして、コマンドを実行。)
  1. fpdf/font/makefontにOCRB.afmをコピー
  2. mkttfdef.phpの13行目を変更($work = "OCRB.afm";)
  3. mkttfdef.phpを実行(php mkttfdef.php)
  4. fpdf/mbfpdf.phpにフォント名を追加(DEFINE("OCRB","OCRB");)
無事、OCRBフォントを追加して使用することができました。

FPDFを導入する際、参考にさせて頂きました。 こちらの記事も気になります。