カテゴリの説明で画像を入れたりHTMLが使えるようにする。

テンプレートタグの
<?php echo category_description(); ?>

をカテゴリページのテーマファイルに書き込むとその部分にカテゴリーで設定した説明が表示されます。
デフォルトではリンクタグくらいしかHTMLが使えませんが、imgタグで画像を挿入したり、
htmlをがっつり使いたい時もあります。

カテゴリを登録する時に、自動整形されてしまうので、そのフィルターを消してしまいましょう。

function.php
//カテゴリー説明文でHTMLタグを使えるようにする
remove_filter( 'pre_term_description', 'wp_filter_kses' );
//pタグが勝手に付与されるのでpタグを取り除く
remove_filter( 'term_description', 'wp_kses_data' );
これで、がっつりHTMLが使えます。
Comments

コメントする