特定のページにパスワード認証をつける

会員専用ページを作りたい時に、そのページを開くのに パスワードで認証をしたい時に使えるのが、「WordPress Password」というプラグインです。 使い方は簡単。
  1. プラグインをダウンロードしてくる。
  2. /wp-content/plugins/ディレクトリにアップロード。
  3. プラグイン設定画面で有効化。
日本語化ファイルもあります。 WordPress Password日本語版 「設定」-「Wordpress Password」で設定できます。 好きなパスワードを設定して、デフォルトの状態を選びます。 (全てのページを制限するか全てのページを許可するか) デフォルトの状態で全てのページを許可するにした場合、 URLマッチングでパスワード制限をしたいページの相対パスを指定します。 逆にデフォルトの状態が全てのページを許可するにした場合は、 URLマッチングにパスワード制限をしたくないページのパスを指定します。 ●/?p=7 (ID7の記事) ●/?page_id=7 (ページID7のページ) ワイルドカード「*」が使えるので、 管理画面以下全てのページを制限したい場合は、 ●/wp-admin* (wp-admin が含まれるURL全て) ●/special* ●/category/special* (パーマリンクの設定で表示形式を変えて、specialのカテゴリとそれに登録している記事。) 会員専用のページを作ったり、サイトメンテナンス中の表示に使ったり、 結構いろいろと使えます。 パスワードを入力するログインページの文言などを変えたい時は、 プラグインフォルダの中の「login.php」を編集することでカスタマイズ可能です。
Comments

“特定のページにパスワード認証をつける” へ1件のコメント

  1. […] 特定のページにパスワード認証をつける | Tamucha Collage. […]

コメントする