Tag:ログイン ( 4 Posts)

投稿・固定ページの記事内でログイン状態の分岐を使う

ログインユーザーに見せたい内容と非ログインユーザーに見せたい内容を分けるには、テーマファイルでis_user_logged_in()を使うことで、条件分岐させることができます。

ですが、今回は記事の中の一部をログイン状態によって表示を変更させたい!ということで、ショートコードを使用することで、記事中で表示・非表示を切り替えられる方法を使用しました。
READ MORE

メールアドレスでのログインを無効化

WordPress 4.5 からユーザー名だけではなく、メールアドレスによるログインが可能となりましたが、これを無効にしてしまいます。

function.phpに記載
[php]remove_filter( 'authenticate', 'wp_authenticate_email_password', 20 ); [/php]

無効化したので、ログインフォームのラベルを変更します。

function.phpに記載
[php]function my_gettext_login( $translated_text, $text, $domain ) { if ( 'wp-login.php' === $GLOBALS['pagenow'] ) { if ( $domain == 'default' && $text === 'Username or Email Address' ) { $translated_text = __( 'Username' ); } } return $translated_text; } add_filter( 'gettext', 'my_gettext_login', 20, 3 );[/php]

■参考にさせていただきました
https://xakuro.com/blog/wordpress/1287/

ログインページのデザインをカスタマイズする

ログインページもデザインをサイトと統一したい。とかオリジナルのデザインにしたいって時に使えるのが、「BM Custom Login」というプラグインです。

これもサイト制作をする上で、必ず使ってオリジナルのログインページを作っています。 使い方。
 
  1. プラグインをダウンロードしてくる。
  2. imagesフォルダ内に「login-bkg-tile.jpg」という名前でログイン画面のオリジナル背景画像を作成して入れる。
  3. /wp-content/plugins/ディレクトリにアップロード。
  4. プラグイン設定画面で有効化。
ログイン画面の画像を作る際に、「image-templates」フォルダ内に「login-bkg-tile.psd」というテンプレートファイルがあるので、これを使ってPhotoshopで加工すると簡単です。
文字の色とかはbm-custom-login-2.cssで設定できます。

管理画面からフォームの文字色や個別にスタイルシートの設定もできるようになりました。

ここで設定したログインページのデザインは、「WordPressPassword」を使った時のパスワード入力時にも表示されます。

オリジナルサイトを作る上で、このちょっとしたところでも違いを出せるのが嬉しいですね。

特定のページにパスワード認証をつける

会員専用ページを作りたい時に、そのページを開くのに パスワードで認証をしたい時に使えるのが、「WordPress Password」というプラグインです。

READ MORE