松葉杖の代わり!両手が使える「アイウォークフリー(iWALKFree 2.0)」購入しました

iwalkFree2.0

松葉杖がこんなに大変だなんて知らなくて。。。
初めて松葉杖で病院から帰った翌日は上半身がバッキバキに筋肉痛でした。

松葉杖だと両手が塞がってしまって、荷物を持って移動ができないし・・・なので家の中の移動はケンケンかPC用の椅子でゴロゴロしてました。
狭い家の中で椅子も小回りが利かないし、家事・育児に片足生活は本当に不便でした。
ケガした左足の回復が早いか、ケンケンしてる右足が故障するのが先かみたいな状態。
2歳の双子の世話や家事もほったらかしにできないし、かと言って手伝いに来られる家族は近くにおらず。

そこで見つけたのがこのニークラッチ「アイウォークフリー(iWALKFree)」でした。


ただ金額がなかなかお高いのでね。レンタルもしてないみたいだし…。
購入するかどうかすっごく迷ったんですが、誕生日が近かったこともあって、実の母が誕生日プレゼントにカンパするよと言ってくれて、思い切って購入を決めました。

足を完全につくことができない約3週間~1か月の間と短い期間の使用になりますが、
これはハッキリ言って「ほんま購入して良かった!」です。



こんな感じです。鏡に映してるので反転してます。
(レギンスですが、本来パンツで使用してくださいって書いてます。)

購入してもう元取ったやろってくらい毎日活躍してます。(笑)

主に室内での使用ですが、洗濯したり・掃除機かけたり・ご飯作って・洗い物してって日常の家事がスムーズになります。

使ってみての感想をまとめてみます。
 

良かった点

  • 両手が使える・荷物を持って移動できる。
  • いざ外に出ようと思ったら出られるという安心感。(双子と手をつないで)
  • 会計の時とか松葉杖を気にしながら荷物と格闘しなくていい。

ちょっと改善してくれたらなの点

  • けっこう重い(2.34 Kg)ので、足をあげるのにつけてる足の太ももの前の筋肉を使う。
  • カナダ製ということで作りが大きいので、女性だとベルトの締め付けがギリギリ。(ベルトが余る)
  • 外している時の置き場所に困る。立てかけるバランスが難しい。
  • 外側に倒れないように、つけてる足の重心が内側にくるようにパッドに傾斜があるため、健康な足の外側や腰に負担がかかる。
こんな感じです。
改善してくれたらなについては、大柄な外国人用に作られているからということなので、男性の方ならあまり問題に感じないかもしれません。



重さも片手でグリップを持てば、女性でも重さを気にせずに歩けます。

着脱も慣れてくると割と簡単にできるようになります。

座る時は外す方が楽です。ケガしている足の血行の為にも外しておく方がいいとは思います。
ちょっと椅子に座る時には、太もものベルトだけ外して、足が痛くない角度を探して座ってます。

あとは、高さ調節が面倒ですが、何回か試してみて丁度いい高さを見つけられると快適さが全然違います。
私はアイウォークフリーを少し低めにする方が、歩く時に楽な気がします。

膝もクッションがついていますが、使っているうちに痛くなってくるので、柔らかいタオルを敷くか膝当てを使うのがおすすめです。
私は膝当ても購入しました。
膝当てをつけることで、ベルトが少しカポカポする感じもなくなって安定感が増しました。

外出はこれまで2回くらいしましたが、道の傾斜やデコボコに気を付けながらなので、通常よりも1.5倍くらい時間はかかりました。
体力も結構つかうので、非力な方はこれをつけて遠出をするのはしんどいと思います。

お急ぎの方はamazonでも販売していますし、日本の代理店のショップの方が少し安く購入できるようです。
メルカリヤフオクにも出品があるようなので、タイミングが合えばラッキーですね。


 
Comments

コメントする