インソール完成とその後

また更新が開いてしまった・・・。

11月2日(金)作成したインソールを受け取りに行ってきました。
約2万円を用意してね。

受傷から約3週間です。
この日まで松葉杖で完全免荷の状況でした。
かかとの辺りをついて、あまり体重を乗せなければ痛くない感じ。
関節が硬くなっているのもあって、体重をかけると違和感があります。

インソールの確認をして、2万円お支払いして、7割払い戻しをうけるための
協会けんぽに提出する健康保険療養費支給申請書などの書類一式を受け取りました。

これは必要事項を記入して、協会けんぽの支部に郵送するだけです。
(3週間くらいで振込されました。)

作成したインソールがこちらです。
インソール





その後に、先生の診察だったのですが、この日は子供を預けられるところがなくて、仕方なく双子を連れていったんですよ。。。
一応できるだけ迷惑にならないように金曜日の診療受付最後の方で、人が少なそうな時間にして。

普通の診察は旦那が休みの日に行くけれど、装具士さんが金曜日の夜しか来ないから仕方ないじゃないね。

でもなんか診察室に一緒に入れる雰囲気じゃなくてね。

双子は待ち合いで比較的大人しくしてくれてたから、気がかりだけどそのまま待ち合いに残してレントゲンと診察へ。

子ども連れが迷惑だったのか、なんか先生愛想なかったー(笑)
それか先生風邪ひいてしんどかったのか、声ガラガラやったけど。

装具つけて歩いた感じとか少し話して終わり。
これからどうリハビリしていくかとか、気を付けることとかなんかあるのかなって思ってたけど特になく、次回2週間後でって感じで終わりました。

かかと体重で歩くこともできるし、その日に松葉杖を返して普通にあるいて帰りました。

骨折してたわけでもないから、こんなもんなのかしらね。

インソールはつけている方が長時間歩く時とか楽です。

で、それからなんとなく病院に行ってなくて・・・現在。(受傷後約2カ月)
心よっわ!(笑)

まだ少し関節に違和感があるけれど、ほとんど普通に歩けるようになりました。
外履きはインソールを入れてるけれど、いつまで必要かなぁ。

ってな感じで、また病院行くことがあれば報告したいと思いますが、
このまま日にち薬でってなるかもしれません。(笑)

終わり
 
Comments

コメントする